オフィス家具の処分費用相場は?おすすめの処分方法の選び方!

オフィス家具の処分費用の相場と処分方法を選ぶポイント

オフィス家具を処分するなら、産業廃棄物処理業者に廃棄を依頼するよりも、買取専門店・不用品回収業者に買取を依頼することをおすすめします。こちらでは、オフィス家具の処分費用の相場と、オフィス家具の処分方法を選ぶポイントについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

オフィス家具の処分費用の相場

中古オフィス家具の処分費用相場 - 中古OA機器

オフィス家具を処分するには、いくら費用がかかるのかご存じでしょうか。不用品回収業者に処分を依頼する前に、オフィス家具の廃棄にかかる費用の相場を把握しておきましょう。

OA機器の費用の相場

様々なオフィスの不用品の中でも、重くて大きなOA機器は、廃棄にかかる費用が高くなります。

・コピー機

コピー機の廃棄費用の相場は、重さと大きさによって異なります。A4・A3対応のコピー機は2万円から、A2対応コピー機は2万5,000円からが相場です。さらに、フィニッシャー付きのコピー機になると、A3対応のコピー機は2万5,000円から、A2対応のコピー機は3万円からが相場となります。また、搬出する際に階段やクレーン車を使う場合には、追加料金がかかる可能性があります。

・シュレッダー

シュレッダーの廃棄費用の相場も、重さと大きさで異なります。卓上で使用する家庭用のシュレッダーであれば1万円からが相場となりますが、40L以上の業務用のシュレッダーになると、1万5,000円からが相場となります。

・ビジネスフォン

リースのビジネスフォンの場合は、一般的にはリース会社に返却しますが、自分で廃棄するケースもあります。小さなビジネスフォンでも産業廃棄物となるので、普通のごみとして捨てることはできません。自治体によって費用は異なりますが、1台につき数百円から数千円で回収してもらえます。

オフィス家具

オフィス家具はOA機器と比較して、1点あたりの廃棄費用の相場は安くなりますが、処分する数が多いため、全体の廃棄費用は高くなる傾向があります。廃棄費用の相場は、イスやデスクは3,000円から、会議用テーブルは1万円からとなっています。

家電リサイクル法対象物

オフィスで使用していたテレビや冷蔵庫、エアコンや洗濯機などは、家電リサイクル法対象物となるので、品目やメーカーによって費用が異なります。家電リサイクル料金は、液晶・プラズマ式テレビ(小)は1,870円、冷蔵庫(大)は4,730円、エアコンは990円、洗濯機は2,530円となっています。

オフィス家具の処分方法を選ぶポイント!買取専門店がおすすめ

オフィス家具の処分方法を選ぶポイント!

オフィス家具などの不用品を処分するには様々な方法があるため、どの処分方法を選んだらいいのか悩む方も多いかと思います。
・買取専門店に依頼する方法
・オークションやマッチングサービス、フリマアプリなどを利用して自分で処分する方法
・不用品回収業者に依頼する方法
のポイントをご紹介しますので、処分方法で悩んだ際にはぜひ参考にしてください。

コストを抑えたい

オフィス家具の処分費用をできるだけ抑えたい場合には、買取専門店に依頼することをおすすめします。買取専門店は状態が良いオフィス家具なら、高額で買取してくれる可能性があるので、買取費用と廃棄費用を相殺することで、処分にかかる費用を抑えることができます。

また、オフィス家具の買取専門店なら、OA機器や店舗の備品などの処分の相談にものってくれるので、オフィスの不用品を丸ごと処分することができます。

数が少ない

処分したいオフィス家具の数が少ない場合は、オークションやマッチングサービス、フリマアプリなどを利用して自分で処分する方法もあります。リモートワークの普及に伴い、中古のオフィス家具の需要も高まっているので、スムーズに購入希望者や引き取り手が見つかる可能性があります。

ただし、オフィス家具を運搬するには手間と時間、費用がかかるので、どちらが運搬するのかなど、引き渡し前に条件についてしっかりと話し合っておくことが大切です。

手間をかけたくない

オフィス家具を処分したいけれど、掃除や梱包などの作業が面倒な場合には、不用品回収業者に依頼する方法が最適です。オフィス家具は大きくて重さのあるものが多いので、運び出すのに非常に手間がかかります。

不用品回収業者であれば、梱包や搬出などオフィス家具の処分に必要な作業をすべて行ってくれるので、とても便利です。

オフィス家具の買取相場を知るためのポイントと注意点

オフィス家具の買取を検討する際には、相場を把握することが重要です。適正価格で取引するためには、いくつかのポイントと注意点を押さえておく必要があります。ここでは、オフィス家具の買取相場を知るための具体的な方法と、注意すべき点について説明します。

オフィス家具の買取相場を調べる方法

オフィス家具の買取相場を調べるためには、まず市場調査が必要です。インターネット上の買取専門店やオークションサイトを利用して、同じような家具がどのくらいの価格で取引されているかを確認しましょう。これにより、相場感をつかむことができます。また、複数の買取業者に見積もりを依頼することで、より正確な相場を把握することができます。

買取価格に影響を与える要素

オフィス家具の買取価格には、以下のような要素が影響します。

1. 状態

使用感の少ない家具や、傷や汚れがない家具は高価で買取されやすいです。特に新品同様の状態であれば、高額で取引される可能性が高いです。

2. ブランド

有名ブランドのオフィス家具は、それだけで価値が高く、買取価格も高くなりがちです。一方、無名ブランドやノーブランドの家具は、相場価格が低めに設定されることが多いです。

3. 需要

現在の市場で需要が高い種類のオフィス家具は、高価で買取される傾向があります。特にリモートワークの普及に伴い、自宅で使用できるコンパクトなデスクやチェアの需要が高まっています。

注意点

オフィス家具の買取を依頼する際には、以下の点に注意してください。

1. 買取業者の選定

信頼できる買取業者を選ぶことが重要です。口コミや評価を確認し、適切な価格で買取を行っている業者を選びましょう。

2. 査定の際のポイント

査定を依頼する際には、家具の詳細な情報を提供することが重要です。サイズ、材質、購入時期などの情報を正確に伝えることで、より適正な査定価格を得ることができます。

3. 追加費用の確認

買取価格以外にも、運搬費や手数料がかかる場合があります。事前にこれらの費用を確認し、総合的に判断することが大切です。

オフィス家具の買取相場を把握し、適正な価格で取引するためには、これらのポイントと注意点を意識することが必要です。適切な業者と取引を行い、満足のいく結果を得るために、しっかりと準備を進めましょう。

オフィス家具やOA機器、店舗備品の処分はソウユーへ!買取の相談も承ります!

オフィス家具などの不用品の処分をお考えなら、ソウユーにご相談ください。オフィス家具は処分する前に買取依頼をおすすめします。状態が良いオフィス家具は相場より高く売れる可能性もあります。ソウユーではチェアやデスクなどのオフィス家具はもちろん、コピー機やビジネスフォンなどのOA機器、棚やレジなどの店舗備品の買取の相談も承っております。他にも、厨房用品や厨房機器、工場・倉庫の備品の買取も行っております。オフィス家具などの処分にお困りの際は、まずはソウユーへお気軽に査定をご依頼ください。

中古のオフィス家具に関するコラム

オフィス家具の処分見積りはソウユーへ

会社名 株式会社ソウユー
代表者 代表取締役 佐瀬 孝夫
設立年月日 平成3年3月27日
資本金 1,000万円
事業所所在地 神田店【本社】
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2丁目21−10
電話:03-5282-3611
FAX:03-5282-3637
松戸店 (JR常磐線松戸駅からタクシー15分)
〒270-2241 千葉県松戸市松戸新田30
電話:047-703-6611
FAX:047-703-6622
龍ヶ崎倉庫(関東鉄道 関鉄竜ケ崎線 竜ケ崎行き 入地駅より徒歩約6分)
〒301-0005 茨城県龍ケ崎市川原代町2582
電話:0297-84-6595
FAX:0297-84-6596
産業廃棄物処理業 第219100147号
お取扱品目 オフィス家具(中古・新品)・OA機器・店舗用品・什器・電化製品・家具・厨房機器・工場倉庫備品・介護用品
サービス内容 オフィス商品の買取・販売・レンタル・店舗用品・什器等の買取、販売、貿易、中古販売・移設(引越し)に伴う、備品解体・撤去・移転
産業廃棄物収集運搬・内装リフォーム原状回復工事
サイトURL https://soyu.co.jp
https://soyu.shop
PAGE TOP